競合アプリを不正に攻撃する犯人の告発と対処

私が開発したアプリが半年以上もの間、競合叩きに合いダウンロード数が大きく低下しました。あまりにも不自然だと思い、調査を行なった所、競合叩きによるものでGoogleからスパム認定されました。

今回はその被害の調査方法から対処方法まで記載しました。

星1の総件数は100件超え。6月時点で同様の被害を受けている開発者が少なくとも4デベロッパーいます。複数のデベロッパーが同一タイミングで攻撃をうけていました。

アプリリリース直後に星1を13件つけられて、アプリがダウンロードされなくなっていると嘆いていた開発者もいます。今は更に被害者が増えていると思います。

狙いはGooglePlayでキーワード「文字数カウント」のトップを取る事のようで、このワードに関連するアプリは7ヶ月前と比べ、評価が軒並み落とされています。

このワードだけでなく、該当開発者がアプリをリリースした直後、それに関連するアプリが被害をうけてるというつぶやきもTwitterで目にしました。

大量に星1を書き込む行為も悪質ですが、レビューの内容があまりに酷く、悪質レビューを意図的に釣り上げる行為まで合わせて行われた事でダウンロード数が大きく低下しました。(胸糞悪いアプリ、本当にイライラするアプリ、このアプリを選択する理由が思いつかない等のコメントを競合アプリに書き込み続けています)

以下は私のアプリ「文字数カウントメモ」が競合叩きにあった事で受けた一ヶ月分の被害です。

私のアプリの被害状況

レビューの書き込みと同時にユーザーのレビューに20件以上のbadをつけ、自身が書き込んだ低評価レビューに20件以上のgoodをつけられ、ユーザーのレビューが画面端に追いやられました。

最近(11/27)だと一度のスパムで26件の星1がスパム認定されました。



一番ひどかったのは7月。一度で27件の星1スパム



記事では抜粋しますが、このようなスパム報告メールが何通も来ています。競合たたきが始まってから半年以上経ちました。

最初に被害をうけたアプリは文字数カウントメモだけでしたが、文字数カウントメモのレビューが消されたことに腹をたてたのか、私が所有するアプリ全てに星1を投下しています。

Googleレビュアー佐藤清、田中実」が中心となり短期間で競合叩きを行い、レビューのコメントに悪意が込められているのが特徴です。

ちなみにここに書かれたレビューの内容は参考にさせてもらって修正はしました。通常、指摘の連絡は開発者にとって重要です。

しかし一般ユーザーでこういうコメント(デザインガイドライン・初歩的な実装ミス・馬鹿・胸糞悪い・イライラする等)をする方はほぼいませんし、それが立て続けに行われた事や星1のペースが急激に増えた事。また既存ユーザー評価に大量のbadがつき、このレビューへの大量のgoodが短時間で行われた事にも違和感を覚え、そこから調査を行いスパムの特定に繋がりました。

他の開発者の被害状況

UT appさん。アプリのリリース直後に星1を13件つけられています。私のアプリと同様に「Googleレビュアー佐藤清、田中実」が並んでいます。レビューのコメント(不勉強なデザイン・このアプリは強くオススメしません等)に違和感を覚えました。

アプリのリリース直後にも関わらず8件もgoodボタンが押されていますね。リリース直後って、アプリへ不満を持ってるユーザーはいないはずなのに。

リリース直後の評価が全て1なので、生命線を立たれてしまったと言っても過言ではありません。

次はDRIPさん。ここにも「Googleレビュアー佐藤清、田中実」が並んでいます。レビューのコメント(気分が悪くなる・使いみちのないアプリ・このアプリを選択する理由が思いつかない等)に違和感を覚えました。以前は平均評価が4.4とかでしたが3.3まで落とされています。

次はKomorebi.incさん

ここにも「Googleレビュアー佐藤清、田中実」が並んでいます。レビューのコメント(馬鹿。このような状態で堂々とリリースされていて、さらには「大人気」であることが、本当に驚愕です。勉強になりました等)に違和感を覚えました。

競合叩きの行為に一貫性がある事からスパム行為を行っているアカウントの特定に繋がりました。エゴサーチをすると誰が何をやっているのかをある程度追うことができます。

競合叩きの実態

この開発者のアプリを見ると周りに競合叩きをしていた「Googleレビュアー、佐藤清、田中実」が並び、自身のアプリを大絶賛しています。右二つはユーザーからのコメントレビューは1件もなく、全てが「Googleレビュアー」。評価はオール5。

「Googleレビュアー」はスパムアカウント認定されて削除されています。その後のCountablePadの動きは以下の通り

Googleレビュアーでスパム→スパム認定で削除→Googleユーザーを作成し、スパム→スパム認定で削除→コメント無しで星1投稿を続行というフローです

攻撃が始まった時に「佐藤清・田中実・Googleレビュアー」でエゴサをかけましたが、すぐにこの開発者がヒットしました。特に「Googleレビュアー」というアカウント名を使ってるユーザーは他に見当たらず、この開発者のアプリにのみ大量に並び、類似アプリに叩き込みをしていました。

この開発者のアプリを見ると同一アカウント名による高評価レビュー連続投稿が沢山あります。

現在はこの3件のGoogleユーザーもスパムアカウント認定されて消えています。


CountablePad

自分で書いたレビューにすぐに返信を書くのもそうですが、レビューを書いた後に複数アカウントで必ず自演レビューへgood。ユーザーが書いたレビューへbad。行動パターンが決まっているのが特徴的です。

現在は田中実と佐藤清もスパムアカウント認定されて消されています。


最近は以下のアプリをリリースされていました。

どちらもダウンロード数約100に対して星5が約90件。片方は88件オール5。もう片方のアプリもこの前見た時は89件オール5でした。

デベロッパーであればわかりますがこんな状態はありえません。大量のアカウントを保有している(スパム認定されて消されたアカウントを除いてもこれだけのアカウントを持っている)ようです

この開発者は他にも複数アプリを出していますが、どれもこんな感じです。

どれほど違和感があるか私のアプリと比較してみましょう

文字拡大メモのダウンロード数は1万ダウンロードでレビューが35件(0.3%)私の代表アプリiOS版文字数カウントメモでも110万ダウンロードでレビューが1.1万件(1%)

アプリはダウンロードしてくれた人の中で愛用してくれるユーザーは多くて20%。その中でもレビューまでくれるユーザーはさらに少数です。

私はiOS・Android両方で15本以上のツールアプリをリリースし、累計230万を超えており、ある程度統計が取れています。余程の事がない限りツールアプリは上記のような割合が妥当だと思います。

以下は全世界にある約300万~400万のアプリの中でTOP5,000に入るアプリの維持率になりますが、ここでも7日目の継続率は約20%となっています。

 

それに対して、この開発者のアプリは100ダウンロードでレビューが約90件(90%🤮)。さらに90件全て星5。その中でコメント付きレビューは1件のみ(先程出てきたGoogleユーザーのみ)

90件もレビューが入ればユーザーはもっとコメントをくれます。(コメント付きレビューがスパム認定された為にコメントなしのレビューに変えざる負えなかったのかもしれません)

私がこの記事を書いた事でアカウント名は変更されていくと思いますが…

実際のユーザーのレビューに対してはこのような発言までしています。

競合たたきの対処

私はこの開発者によって何度も平均評価を下げられていますが、Googleとコンタクトを取って対処してきました。

今はGoogleが私のアプリを定期監視してくれる状態にもなりました。

分析・対処した事で競合叩きを受けた後のリカバリーをできましたが他のデベロッパーは対処できずに軒並み落とされています。

せっかく作ったアプリが潰されるのは悲しいですよね。なので私が行った競合叩きの対処方法を明記します。

フェーズ1:スパム報告

アプリで不自然な動きがあった場合、まずはアプリのレビューの中の「スパムとして報告」から連絡を入れましょう。あくまでフェーズ1です。これをしてもレビューが消される可能性は非常に低いです。

得にこの競合叩きをしている開発者のようにユーザーを装った場合、フェーズ1でスパム判定はされません。ですが、まずはフェーズ1をしないと後のフェーズ2への調査依頼を行っても調査はしていただけません。

フェーズ2:ヘルプに問い合わせをする

1.GooglePlayConsoleの画面右上にヘルプボタンがあります。ここを押します。

2.ヘルプ内のお問い合わせを選びます。

3.お問い合わせで状況を報告します。

このフェーズ2で報告内容が曖昧だと調査はしていただけません。私も何度か断られてしまいましたが、エビデンスをしっかりとつけて状況を報告したことで調査に乗り出していただけました。この記事の中で記載したような内容をGoogleに送ったことで問題視されました。

また何度か問い合わせをしました。担当者によって問題意識は異なります。これらの問題に適切に対処してくれる担当者がいたら担当者に配慮をしつつ、しっかりとコンタクトを取っていきましょう。

エビデンスについて

GooglePlayConsole内に個人情報は残りませんが統計は残ります。品質の評価とレビューから評価を選びます。そうすると端末ごとのレビューが表示されます。私のアプリの場合、一つの端末から短期間で星1が大量に書き込まれている事がわかります。

ちなみに私のアプリに競合叩きを行ったデベロッパーは競合叩きのプロだと認識しています。あの手この手でアプリを潰しにかかります。

なので、おかしい動きがあったら早い段階でエビデンスを残し、それを報告することをオススメします。これをしないと同様の被害を受けた時に適切な対処をしてもらえる可能性は低くなります。

この記事に載せたエビデンスはほんのごく一部です。他にも国別・キャリア別の統計なども取れます。これらもスパム特定に役立ちました。

不自然な動きはすべて報告しましょう。

私のアプリの場合、過去についた星1は月に0〜3件でしたが月に30件ペースで星1がつきはじめました。このような内容を全てエビデンスに残す必要があります。

スパム対処後の変化

文字数カウントメモは一番低いときは3.2まで落とされましたが、スパム対処後に4.5まで回復

筋トレビフォーアフターは3.0から4.2まで回復

文字拡大メモは2.7から4.4まで回復

スパム認定されてもまたスパム攻撃をされるイタチゴッコが続いていますが

最後に

私は7年以上個人開発をしていますがこんな被害は初めてです。基本的にこのような攻撃をうける可能性は低いと思います。

ただ、アプリの人気が出れば出るほど目をつけられる可能性は高まると思います。また、この開発者のように誰かが類似アプリをリリースしたらすぐに潰しにかかるケースもあるかもしれません。

Appleはこういう事態に対して厳しいので、Apple側のアプリはさほど気にする必要はありませんが、Googleの場合は不正行為を行ってるデベロッパーへの大きな処罰は基本的に行わない方針の為、自身が被害を受けた時は自身でしっかりと報告・対処しなければなりません。

以下のようにGoogleもスパム認定はしているものの悪質行為をしているデベロッパーを処罰するフローが定まっておらず、競合叩きをされても被害者がレビューの削除依頼を出すフローを進める他ないようです。



この問題が半年以上も続いているのでこのフロー以外の措置をしていただきたい思いや不審な動きをしっかりとAI解析して欲しい気持ちはあります。

ユーザーも印象操作や不正行為を気にせず安心してアプリをダウンロードできますし、デベロッパーもアプリ開発に集中しやすくなるので。

デベロッパーであればわかると思いますが、Googleが定期監視してくれる状態になっただけでもかなり異例です。ここにくるまで期間と工数がかかっています。

アプリで価値提供をしようと思ってもこのような行為が行われるとアプリは葬り去られてしまいます。

サービスは作ったら終わりではありません。守ることも重要です。

文字数カウントメモの開発者は私ですが、アイコンデザインは妻が保育士として働きながら頑張って作ってくれたんですよね。そういう思い入れがあるアプリなので尚更守りたい。

私はGoogleに報告する前にこの開発者のサポートサイトに4通メールをしました(ガイドライン違反行為はやめましょう。スパムをやめてもられば情報公開をしないと伝えました)



しかし、一度も返信をもらえる事なく、長期間スパム行為が続いています。

このデベロッパーとの接点は一切ありません。上記の通り、類似アプリを潰し、キーワードトップを取ってお金を稼ぐ事が目的のようです。

私はこの開発者がアプリをリリースする前まで他のデベロッパーと競い合っていました。その時は楽しくて、もっとアプリを良くしていこうと刺激をうけていました。

今は当時競い合っていた開発者の評価は軒並み落とされ、ストアでも下の方に表示されていて非常に残念に思います。GooglePlayで「文字数カウント」と検索した時にヒットするアプリをスクロールするとひどいものです。

この開発者が「メモ帳に文字数カウント機能…….CountablePad」というアプリをリリースしてからカウントメモ系の市場が一変。平均評価が1〜3系に変わっていきました。

私のアプリもこれまでユーザーさんに支えられて長期間「文字数カウント」でトップでしたが落とされました。

アプリは評価で検索順位が決まる部分が大きく、ユーザーを装って大量にアカウントを作り、更に競合叩きまでされると潰されてしまうんですよね。

今日もGoogleからスパム削除のお知らせが…😇


継続は力なりといいますが、このような行為の継続はやめてほしい。というか犯罪になるのではないでしょうか。

ちなみに自分の対処だけでなく、以下のように同様の被害を受けてるデベロッパーの方達ともコンタクトをとっています。





他のデベロッパーも連絡した後にスパムと確信を持ち、Googleへ報告した事でスパムが減ったと言ってます。(デベロッパー名は伏せています)

他のデベロッパーのアプリも競合叩きをうける前の状態まで戻り、ユーザーが自分にマッチしたアプリを選べるようになるのが理想だと考えています。

同業のデベロッパーは同じ開発仲間です。みんなで真っ当にアプリを作って盛り上げていきたいです。

デベロッパーの私がここまでやる必要はないかもしれませんが、こんな思いをするデベロッパーは減って欲しいものです。

この時間で開発を進められたら。この攻撃を受けなければもっと多くのユーザーにアプリを使ってもらえていたのに。と考えると悔まれますが、気持ちを切り替え、これまで通り前に進んで行こうと思います。

こういう行為がなくなってほしいと強く願っています。以前のような平和なストアに戻りますように