個人アプリ売上報告(2019年5月)

アプリの売上報告は、個人アプリ開発をする上での一つの目安になると思います。

会社員・子育てをしながらでも工夫と継続をしていけば個人アプリで売上を上げることができます。

売上TOP5

No.1 文字数カウントメモ

文字数をカウントしながらメモが取れるアプリです。機能が充実していて高い評価を得ています。

売り上げの8割以上を占めています。毎月10万円以上の売上が立っています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は App_Store-jp-3.png です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Google_Play-jp-2.png です

No.2 スピード仕訳簿記3級

簿記の基礎知識を身につけたり、仕訳カードを左右にスワイプして仕訳を学習できるアプリです。毎月約1万円の売上が立っています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は App_Store-jp-3.png です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Google_Play-jp-2.png です

No.3 文字拡大メモ

フォントサイズをメモの入力画面から素早く変更できるアプリです。視力の低い方や年配の方に愛用されているアプリです。

不具合で人気が低迷した時もありましたが、修正してから人気が上がり始めました。毎月約1万円の売上が立っています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は App_Store-jp-3.png です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Google_Play-jp-2.png です

No.4 スピード仕訳簿記3級&2級

スピード仕訳簿記3級の改良版です。

元々、3級と2級でアプリを分けて出していたのですが、Appleの審査基準でコンテンツ分けは禁止となったので、UIを作り直して3級と2級を切り替えられるようにしたアプリです。毎月約1万円の売上が立っています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は App_Store-jp-3.png です

No.5 富豪への逆算カレンダー

いつまでにいくら稼ぎたいかを設定すると、残された時間で時給・日給・月給をいくら稼がないといけないかを伝える収支カレンダーアプリです。毎月約5千円の売上が立っています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は App_Store-jp-3.png です

売上合計額

5月は240,490円を売り上げました。昨年と比べて約5万円上昇しました

グラフの通り、広告売上が全体の86%を占めています残りの14%が有料売上です。(青:広告収入、緑:有料収入)

振り返り

広告収入が4月の決算月と比べたら徐々に下がっていますが、年間で推移を見ると着実に成長しています。

これからも改善を繰り返したり、新規アプリをリリースして少しづつ売上を伸ばしていきます。

最近ではiOS版文字数カウントメモにFirebase Crashlyticsを導入し、クラッシュバグを修正したり、アプリがどんなキーワードでダウンロードされているのかをSeachManで確認し、キーワードを見直したりしています。

ユーザーに安心してアプリを使ってもらい、ASO対策を行って、より多くの方にアプリをダウンロードしてもらえるようにしていきます。

最近リリースしたAndroid版文字数カウントメモの売上は月5000円程度ですが、徐々にアクティブユーザーが増えています。

これまで私がリリースしたアプリはリリース直後に大きな売上が立つということはなく、アプリを使ってくれるユーザーが増えていくことで後から売り上げがついてきました。

アプリを使ってくれたユーザーの口コミが私のアプリ開発を支えています。これからも先を見据えて個人アプリ開発を続けていきます。

ちなみに最近リリースしたAndroid版の文字拡大メモの売上はなんと1円です。ストアで検索しても埋もれている状態なのでダウンロードすらされていない状況です。

iOS版では月に1万円売り上げているアプリで、iOS版よりもクオリティーが高いのに売り上げが低い。ダウンロードされないと辛いですね。しばらく様子を見ていこうと思います。

最近ではモバイルアプリケーションフレームワークのFlutterを学び始めました。

自宅でも勉強を進めていますが、Flutterを学ぼうとしている会社の同僚がいるので、会社に許可をもらって平日にもくもく会をしたり、土日に都合を合わせてここで勉強をしています。

最近はQiitaトレンド1位を獲得している村上さんとも一緒に作業をしました。

途中から村上さん繋がりの個性溢れる仲間たちが参戦し、仕事の話だけでなく砕けた話もできて盛り上がりました。またみんなで集まりましょう(^-^)v

そして、私と同じように会社員として働きつつ個人でもアプリを作っているshunbouさんとも一緒にもくもく会をしました。やる気が高く刺激をもらえました。

同じ目標を持った仲間と勉強ができて楽しかったです!また一緒に時間を過ごしましょう(^-^)v

もくもく会は、みんなで達成感を味わった後、ご飯を食べにいくので、メリハリがついてすごく楽しいです。

これからも自宅で開発に打ち込みつつ、定期的にもくもく会をして仲間たちと一緒にスキルアップをしながら楽しいエンジニアライフを送っていこうと思います。